神奈川県座間市在住の書道家 伊藤白水プロフィール

プロフィール

書道家 伊藤白水
― HAKUSUI ITO ―

  • 新垣哲男氏に師事
  • イタリア親善訪問全日本教育書道代表団団員として推薦される
  • デザイン書道 風舞書の創始者
  • 日本書道美術館展 元審査会員
  • 諸流派書道展主宰
  • 書道大学代表作家展 出展
  • 諸流派書道展にてワークショップ・書道吟を行う
  • 西村計雄画伯のアトリエにて席上揮毫を行う
  • 日本教育書道連盟会長賞受賞
  • 日本教育新聞社賞受賞
  • 日本書道美術館展受賞歴多数
  • 現在、デザイン書道 風舞書師範を育成中
  • 神奈川県座間市在住

筆文字作品のご採用実績としてNHK・テレビコマーシャル・ソフトバンクのお父さん犬とのコラボレーション・ニュース番組・新聞・雑誌等多数。

書道家である伊藤白水が書道をしている様子

私が書道を習ったのはいつ頃かは覚えていません。覚えているのは小学校4年生から卒業するまでの3年間は隷書体を中心に、1日も休むことなく毎日数時間と書き続けました。書道の展覧会に学校側が出品してくれ、結果よく代表に選ばれたものです。顔を真っ赤にして賞状を受け取りに行ったことが一番の印象に残っています。
社会に出てからは、数十年前に私の恩師である新垣哲男先生は書の心を教えてくれました。「愛」という創作の筆文字デザイン作品を添削して頂くために足を運びました。先生は、最後まで筆を持って教えることはありませんでした。私の持って行った作品は楷書風に隷書風に、あるいは前衛的で、何度も何度も足を運びましたが作品として認めてもらえませんでした。「愛とは何かを考えてから書くべきだ。」といわれ、愛の本質はパワーであることを初めて教えて頂きました。その後も数百枚と書き続け、最後に「出来ている。」と言われたことは私の宝としています。あの時に新垣先生から教わった、愛は愛らしく・・・その「らしさ」の追求は生涯止むことは無いと思います。
その後書道大学に通い数々の名誉を手に入れ、また超一流の書家数名に褒められた記憶があります。しかし何と言っても書の心を教えてくれる新垣先生に褒められることが嬉しく思います。創作の筆文字デザイン作品の販売においては、大手企業様を中心にテレビCM、ニュース番組、テレビ番組など多数の題字揮毫を手がけました。

選べる書風(作風)
書道家 伊藤白水のプロフィール 名刺デザインの毛筆書体 筆文字パフォーマンス動画 書道家 伊藤白水の掛け軸作品 筆文字表現の選び方 躍動感 力強い 争い 美しい 大らか 高級感 御朱印風 可愛い 凛々しい 炎 ダイナミック 激しい 重厚 シャープ オシャレ 味わい深い リズム トゲトゲしい 古風 素朴 瑞々しい 柔らかい 揺れる 活気 寂しい はんこ 役を演じる筆文字の力 デザイン書道 風舞書 筆文字デパートのブログ 筆文字表札