「高級感」表現によるオリジナルの筆文字ロゴ制作のご注文を承っております。

高級感

「高級感」表現の筆文字ロゴデザイン

はがくれ
ひらがなと漢字交じりで力強い表現
【整体・整骨 はがくれ】

上記のようなタイトルとサブタイトルの組み合わせで、平仮名と漢字交じりの文言でも高級感での表現が出来ます。

カツカレー専門店
カタカナと漢字で高級感のある表現
【カツカレー専門店】

上記のようなカタカナと漢字交じりの文言でも、高級感のある表現での筆文字ロゴを筆耕することが出来ます。

大阪城
行書的で高級感のある表現1
【大阪城】

この筆文字ロゴは、行書体のデザインです。行書体は、どっしりとした作品創りには合わないと思います。この単語の意味からすると軽々しい雰囲気ではなく、高級感の中に美しさやどっしりとした安定感が必要だと思います。そこで、行書体の中に隷意を取り入れることにしました。波磔、撚筆、蔵鋒がそれです。
詳しい高級感についての説明は、こちらのブログ記事をご覧ください。

真珠
楷書的で高級感のある表現
【真珠】

真珠の放つ光は、見るからに豪華でその光は美しく高級感を放っています。
雪解け水の雫が、新芽から伝わって垂れ落ちる様は、真珠にとてもよく似ています。そんな雰囲気を毛筆の文字で表現するのは、私などにはとても難しいものです。
このロゴは延べ日数3ヶ月、使った半紙は約400枚にのぼりました。光を表現するのに楷書体をデザインするだけではなく、様々な書体を試みましたが、楷書体に落ち着きました。

天地玄黄
行書的で高級感のある表現2
【天地玄黄】

高級感の筆文字表現は、種々の書体によって表現方法が変わります。
この天地玄黄は、行書体です。気脈・筆脈を大事にするのは当然ですが、そこに隷意を入れることで高級感を表現しました。

Break It

アルファベットで高級感のある表現
【Break It】

アルファベットで高級感を表現するのは、私には大変難しいです。只、線に関してだけ言えば日本人も外国人もタッチが良いか悪いかは分かるはずです。この筆文字ロゴはアルファベットを意識せず、ごく普通に太い・細いだけを注意して書きました。

ご注文・お問い合わせ