筆文字デパート | ブログ

最新情報

文房四宝のひとつ、紙について

2015.02.16

【書道家 伊藤白水の紙のこだわり】

筆文字制作には、文房四宝(筆・墨・硯・紙)の重要性を無視することは出来ません。
書道家 伊藤白水は紙にも、とてもこだわりがあり昔からキョー和様の紙を好んで使っております。


キョー和様では紙の表面のすべりが良く発墨が良い手漉半紙や、柔らかな紙質で滲みの少ない手漉画仙紙、きめ細やかな仮名半紙、様々な色合いの古筆臨書用紙等々、書道に用いる多種類の紙を取り扱っており、日本最大級の書道用品専門店です。

筆文字デパート TOPページへ