お洒落な表現によるオリジナル筆文字ロゴ制作のご注文を承っております。

おしゃれ

「おしゃれ」表現の筆文字ロゴデザイン

星のフラメンコ

漢字・仮名・カタカナでオシャレな表現1
【星のフラメンコ】

この文言は、日本的感覚での美の追求は無理があると思います。
この筆文字ロゴを制作するにあたって、踊っている姿をイメージして書きました。ヨーロッパ的な雰囲気を出すには、やはり横書きが良いと思います。リズムを表現するのに高さを、繊細な表現をするのに細い線を多用し、シャレた部分をできるだけ長いウエーブを効かせました。

日曜のお嬢さん

漢字仮名交じりでオシャレな表現1
【日曜のお嬢さん】

「日」は篆書体をデザインしました。おしゃれ表現の毛筆作品の全ては丸みのある線を中心に制作することにしています。漢字と仮名が混ざった作品では、一般的に仮名を小さくした方がバランスが取れる場合が多いようです。文字の大きさに限らず空間の広さにも気を配り書きました。

手書きによるオーダーメイド制作の流れ・価格はこちらをご覧ください。ご採用の筆文字は雑誌・広告・パッケージ等、様々な媒体に繰り返しお使い頂けます。
また、おしゃれな表現の筆文字をご依頼の際、当ページに掲載している作品の中からイメージの近いものをお選びください。当サイトにないものやアルファベット・英字・数字・カタカナや特殊文字はお気軽にはご相談ください。

王室deパーティを

漢字・仮名・アルファベット・カタカナの組合せでオシャレな表現
【王室deパーティを】

私が縦書きの作品を仕上げるとき、縦の流れを重要視しています。この作品に限っていえば2カ所長い線で構成しました。長いウエーブの効いた横画を目立たせることによって、何となくヨーロッパ風のイメージを創りだそうとしました。

花摘む娘たち

漢字仮名交じりでオシャレな表現2
【花摘む娘たち】

手書きによる毛筆文字とは面白いもので、線の太い・細いによっても見る人の受け止め方が違います。この作品と「王室deパーティを」・「日曜のお嬢さん」と比べて明らかに線の太さが違います。線を太くしたことによって、刺々しさは全くなくなり温かみをつくる事が出来ます。この作品は、平和でのどかな田園風景の中で蓮華の花等を摘んでいる娘たちをイメージして書きました。

ローマの休日

漢字・仮名・カタカナでオシャレな表現2
【ローマの休日】

おしゃれとは自然に出来たもの、あるいは人工的に出来たもの、大きく分けるとこの2通りがあると思います。よくパーマネントをする人がいます。何となく円やかでおしゃれっぽい雰囲気になります。この筆文字デザインはウエーブ・パーマを意識しました。
また、重ね書きの手法を使いバラエティーに富んだ作風にしようと心がけました。
なお、オードリー・ヘップバーン代表作の「ローマの休日」の映画をイメージしていません。

お洒落泥棒

漢字仮名交じりでオシャレな表現3
【お洒落泥棒】

縦の流れを重要視した筆文字デザインです。文字のデザインは次にくる文字の接点をできるだけ少なく、布置は縦の流れを乱さないよう、空間の広さは変化に富む様に心がけました。筆文字作品創りに重要なことは、熟練された筆遣いもさることながら章法も重要だと思っております。

愛して愛して愛しちゃったのヨ

漢字・仮名・カタカナでオシャレな表現3
【愛して愛して愛しちゃったのヨ】

昔、このタイトルの歌が流行っていて何となくウキウキしたことを覚えています。ウキウキした心とは、「動」の心理状態です。この作品は2カ所「動」の表現を入れることでウキウキした心を表現しました。

洒落猫

漢字でオシャレな表現1
【洒落猫】

猫にリボンをつけた場合、何となくおしゃれっぽく見えます。猫のちょっとした仕草もおしゃれに見えます。
絵によっておしゃれな猫を表現することは容易いと思います。しかし毛筆でとなるとちょっと難しいと思います。私は毛筆でおしゃれな表現をするとき波磔を長めにしたり、四角を丸にしたり、送筆を延長したり色々工夫します。
時によってはパーマネントのような線で表現する場合もあります。この「洒落猫」に関しては、パーマネントを多用した方がいかにもおしゃれっぽくて良かったのかも知れません。私は、必要以上に長くした線を「飾り」と名付けております。躍動感凛々しさ争い刺々しい等の表現によくその飾りを用いています。
毛筆の楽しさは、古典の勉強に限らず自由な発想でデザインすることにもあります。

ゆりのはな

仮名でオシャレな表現
【ゆりのはな】

どの花も、よく見ると本当に綺麗です。風に吹かれている時のゆりの花は、花の匂いさえ風に流されている様な雰囲気があります。そんな風を意識して創作しました。

ゆりのはな

漢字仮名交じりでオシャレな表現4
【春の洋服 青空市】

もしもこの作品が同じ太さの線で構成されていたなら、味気なく泥臭い雰囲気になっていたと思います。その単調な線だけで仕上げた作品とは全く正反対の手法で、即ちこの作品は一本一本の線に太細の変化を出すようにデザインしました。

ゆりのはな

漢字でオシャレな表現2
【春季着物展】

デパートやショッピングモール等で見かける垂れ幕や横断幕等をイメージしてこの文字を創作しました。飾りの部分は必要最小限に抑えました。

ゆりのはな

漢字仮名交じりでオシャレな表現5
【華麗なる私】

曲線と直線の比率を5:5位にして、その中に筆文字デザインの中心上を一直線が通った姿勢の良い姿を創り出そうと試みました。
この5文字からなる作品もまた、活字の様な文字では表現出来ないお洒落や美しさ、上品さ等を備えていると思います。

書道家 伊藤白水のプロフィール 名刺デザインの毛筆書体 筆文字パフォーマンス動画 書道家 伊藤白水の掛け軸作品 筆文字表現の選び方 躍動感 力強い 争い 美しい 大らか 高級感 御朱印風 可愛い 凛々しい 炎 ダイナミック 激しい 重厚 シャープ オシャレ 味わい深い リズム トゲトゲしい 古風 素朴 瑞々しい 柔らかい 揺れる 活気 寂しい はんこ 役を演じる筆文字の力 デザイン書道 風舞書 筆文字デパートのブログ 筆文字表札